スタイルつきテキストなどでHTMLタグが使える

RW3.6検証済みRW3.5検証済み
スタイルつきテキストブログでは、メニューバーの書式から文字や画像を装飾、編集したり出来ますが、実はHTMLタグを挿入することも出来ます。編集画面は何か不思議な感じになりますが、コードビューで見るとちゃんとタグが反映されています。

知っている人は知っていると思いますが、このことは以外と気がつかないもので、例えばブログのタイトルにもタグを挿入することが出来ます。私の仕事用のHPでは、「サイト設定」の「Copyright」にタグを挿入してフッターメニューの様に使っています。
とりあえず、
なぜタグを入れるかって?そこに入力欄があるからさ!みたいなノリでいろんなページで試してみましょう(笑) 新たな発見があるかもしれません。

シェアのプラグインになりますが、
Blocks!には、「HTML」ブロックと通常の「Text」ブロックが分けてあるにも関わらず、「Text」ブロックにHTMLタグを挿入出来ます。「HTML」ブロックはなんか意味があるのかなと思ってしまいますが、ソースが奇麗だったりするんでしょうか?(確認はしていません)
私の頭が固いのかもしれませんが、RapidWeaver…思ったより自由度高いです(笑)


このエントリーの編集画面。書式メニューでのスタイルと、タグとが混在しています。


blog comments powered by Disqus