RW3.5のPluskitでLightBoxの拡大画像のグループ分けとタイトルを表示する

RW3.5検証済み
このエントリの内容は RapidWeaver 3.5 を使用して検証、カスタマイズされた時のものですが、このバージョンでの動作を保証するものではありませんのでご注意下さい。また、表示の無いバージョンでは動作しない、エラーが出ないという意味ではありません。
PluskitプラグインのLightbox機能を普通に使うと「拡大画像のグループ分け」と「タイトルの表示」が出来ません。いや、「リンクを追加ボタン」で拡大先の画像を絶対パスで指定してやれば出来ないこともないのですが、RapidWeaver的ではないというか、スマートではないですよね?(笑) かといって相対パスで指定するとエントリをアーカイブした時に画像までのパスが変わってしまいます。

実際のところ使いこなせているかは不明ですが(笑)、以下の方法を使って「Lightbox(Litebox)」を普通に組み込んだ時と同じような事が出来るようになりました。

その1 リンク元となる画像とリンク先の画像を用意する。(通常の使い方と同じ)
その2 リンク先の画像をページインスペクタの詳細設定タブのページアセットに追加する。
その3 リンク元となる画像を配置。画像を選択して「リンクを追加」ボタンをクリック。
その4 セレクトメニューに「ページアセット」が追加されているので拡大先となる画像を選択。
その5 タイトルの項目に タイトル名" rel="lightbox[グループ名]  と入力。(グループ名は自由に)

以上で完了です。「リンクを開く」は「現在のウィンドウ」のままで。グループ分けが必要ない場合は[グループ名]は外します。その5がスマートではありませんが他に方法がありません。また、両サイドに「""」を付ける必要はありません。

ここでのポイントはページアセットを活用することに尽きると思います。ページアセットを活用することで、URLやパスを入力する必要がなく、且つアーカイブ後の画像までのパスも有効です。

blog comments powered by Disqus