I ♥ RapidWeaver

I love RapidWeaverというサイトがもうすぐオープンするみたいです。どんな内容なのかはまだわかりませんが、トップページに「その時まで、他の人たちにあなたが Rapidweaver が好きであることを知らせてください。」(機械翻訳)なんて書いてあります。Get Love-upというボタンをクリックすると、バナーやバッジがダウンロード出来るみたいです。これもRealMac Softwareがやってるのかな?

で、これを見てて思ったんですけど、Rapidweaverを使っているとMacを好きになった時の感覚に似てるなと。かといってiWebを使おうと思わないんですけどね(笑)。
だいたい自分のサイトに使っているアプリを
「I love ○○」なんて紹介する方がおかしいと思うのですが、Rapidweaverなら違和感なくやってしまうんですよね。実際私が運営している他のサイトではそんな感じのバナーを貼ってます(mixiで頂きました)。まぁそう思えるくらい良く出来たアプリだということですかね。

こう思えるアプリってあまりないのですが、買って後悔したアプリなら結構ありますよ(笑)、例えば…

ID for WebLife(簡単にFlashを使ったHPが作れる!という謳い文句に釣られました…。簡単だけど自由がなかったですね。あと全体的に妙なダサさが拭い切れない感じ?)
コリャ英和!(バージョンが古いせいか、Web翻訳と何が違うのか分からないくらい低機能…。)

IDやめてRWに移った人って結構多いんじゃないかな?デジスタはまた
こんなもの出すみたいですがこれでIDのバージョンアップはもう無いでしょうね。使わなくなったIDどうしてます?なんかもったいないけど使い道もないしな〜。

みなさんは、買って後悔したアプリケーションってありますか?

blog comments powered by Disqus