テーマカスタマイズの基本2:テーマの場所&編集したいファイルを表示する

RW3.6検証済みRW3.5検証済み
カスタマイズに必要なアプリケーションを用意したら、次にカスタムするテーマを探します。

*初めからインストールされているテーマの場合:
RapidWeaver(アプリ本体)を選択してパッケージを開きます。(キーボードのcontrolを押しながらクリックもしくは右クリックしてパッケージの内容を表示を選択)
Contents/Resources/Install/と開いていくと目的のテーマまでたどり着くと思います。

*追加してインストールしたテーマの場合:
起動ディスク/ユーザー/ユーザー名/ライブラリ/Application Support/RapidWeaver/の中にインストールしたテーマやプラグインがあります。

対象となるテーマを探したら、次に編集するcssファイルやhtmlファイルを表示してみましょう。
まず、RapidWeaverのパッケージを開いた時と同じように、テーマのパッケージを開きます。
Contentsフォルダを開くとindex.htmlstyle.cssTheme.plistなどたくさんのファイルやフォルダがあると思います。テーマをカスタマイズするにはこれらのファイルを編集してくことになります。

続いて、
テーマカスタマイズの基本3:テーマを複製&名称を変更する

blog comments powered by Disqus