テーマカスタマイズの基本3:テーマを複製&名称を変更する

RW3.6検証済みRW3.5検証済み
カスタムしたいテーマを探したら、編集するまえに必ず複製(コピー)しておきましょう。(手っ取り早く複製する方法はコチラ
カスタマイズするテーマを複製しておけば、元に戻したい時や不具合が出た時などなにかと助かります。(テーマの場所はテーマカスタマイズの基本2で書きました。)

当然、対象となるテーマを複製してファイル名を変更するわけですが、
はじめからインストールされているテーマを複製する時は、同じ場所に保存せず、上記の2番めの場所(追加してインストールしたテーマの方)に保存する方が良いと思います。
なぜかというと、例えばアプリ自体が不具合を起こして再インストールという状況になった時、カスタマイズしたテーマがアプリケーションの中にあると再インストール前に取り出さなければなりません。うっかり取り出さずに上書きしてインストールした日には、苦労してカスタマイズしたテーマが消えてしまうなんてことも考えられます。
ですので、追加したテーマの場合も同様に、
カスタマイズしたテーマはすべて、追加してインストールしたテーマがあるフォルダに保存しておいた方が安全だと思います。

ただその時に、初心者の私がぶつかった問題があります。それは、
テーマのファイル名を変えてを複製したのにテーマビューに表示されないということです。(もちろんファイル名を変更してテーマビューに表示されるテーマもあります。)
テーマの名前を変更したのにテーマビューに表示されない場合は、
Theme.plistという初期設定ファイルの設定を変更する必要があります。(Theme.plistを開くアプリケーションはテーマカスタマイズの基本1で、ファイルの場所はテーマカスタマイズの基本2で書きました。)

まず、テーマのファイル名を変更しただけでテーマビューに表示されたテーマですが、私の場合はサード製の
CA Diamond.rwthemeというテーマのファイル名をCA Diamond RC.ver.rwthemeと変えてカスタマイズした時がそうでしたので、その両方のTheme.plistを開いて比べてみることにします。(下の2つの画像を参照)
上がファイル名を変更前のTheme.plist、下が変更後のTheme.plistです。Property Listにある
Rootの左側にある三角をクリックすると項目がいくつか現れます。上に画像のRWThemeNameという所を見てください。下の画像と見比べるとその部分に変更したファイル名があるのがわかります。


変更前のTheme.plist



変更後のTheme.plist

上に画像から分かるように、ファイル名を変更してもテーマビューに表示されない場合は、RWThemeNameValueの所をチェックしてみましょう。この部分が変更されているのにテーマビューに表示されない場合は、RWThemeNameの上にRWThemeDisplayNameという項目があると思いますので、RWThemeDisplayNameValuejaの部分も変更しておきましょう。ダブルクリックすると入力出来る状態になります。変更後は忘れずに保存してください。(このテーマは、テーマービューに「リカシンブログ」と表示されています。)


マルチ言語?に対応しているテーマにはRWThemeDisplayNameがあるようです(たぶん…)


まとめると、複製したテーマのファイル名を変更してもテーマービューに表示されない場合は、

Theme.plistRWThemeNameのvalueを任意のファイル名に変更する
RWThemeDisplayNameがある場合はjaのvalueも任意のファイル名に変更する

ちなみに、RWThemeShortNameは、簡単にいうとソースに表示されるテーマ名とでも思って下さい。例えばこんな感じで表示されます。


とりあえず、テーマをカスタマイズするための下準備は以上となります(たぶん)。
ここから先は、CSSHTMLの知識がある程度必要となりますので参考書などを読んで勉強して下さい。

blog comments powered by Disqus