拡大縮小しない画像は「拡大/縮小」のチェックを必ず外す

RW3.6検証済みRW3.5検証済み
ブログエントリなどの「スタイルつきテキスト」機能のあるぺーじでは画像を直接貼る事が出来ます。タグを使ってレイアウトしなくて良いので大変便利な機能ですよね。
貼り付けた画像には、リンクを設定したりメディアインスペクタで拡大などの機能を追加する事が出来ますが、配置した画像に対して特に何もしなくても問題になる事はありません。
ですので、私は今まで拡大縮小やリンクを設定しなくても良い場合は、貼り付けた画像に何も手を加えていませんでした。

先日サーバー内を整理していたら、名前は違いますが、大きさも内容も同じ画像があったんです。他にも名前が違うだけで同じ画像がペアでいくつも見つかりました。
画像を見比べて分かったんですが、通常配置された画像はそのままだとファイル名の先頭に「page××」という文字が付きます。縮小を設定した画像には「BIGpage××」という文字が付く事がわかりました。(拡大を設定した場合は未確認。)(「××」というのは新規でページを作成した時のページナンバーです。)

「75%」など、縮小を設定した場合は新たに画像が生成されるのはわかりますが、「拡大/縮小」を「100%」にしていても「BIGpage××」という画像が生成されているとは知りませんでした。
これはサーバー容量の無駄遣いになるので、拡大縮小をしない画像は、必ず「拡大/縮小」のチェックを外した方がいいと思います。


拡大縮小しない画像はチェックを外しましょう。

自分だけが外してなかったのかもしれませんが、一応このブログは「備忘録」という名目ですのでエントリしてみました。

blog comments powered by Disqus