テーマのパッケージを簡単に開く

RW3.6検証済み
このエントリの内容は RapidWeaver 3.6 を使用して検証、カスタマイズされた時のものですが、このバージョンでの動作を保証するものではありませんのでご注意下さい。また、表示の無いバージョンでは動作しない、エラーが出ないという意味ではありません。
以前、テーマのパッケージを開く方法を説明しましたが、簡単な方法がありましたのでご紹介します。
まず、テーマビューを表示して、パッケージを表示したいテーマのサムネイルの上で、
controlキーを押しながらクリックすると以下のようなコンテキストメニューが表示されます。



  • テーマスタイルを表示(コンテキストメニューを表示させたテーマのテーマスタイル出はなく、使用中のテーマのテーマスタイルが表示されます。)
  • テーマを複製(文字通りテーマを複製します。詳しくはコチラ。)
  • コンテンツを表示(テーマのパッケージ内にあるContentsフォルダをFinderに表示します。)
  • '任意のテーマ名'を削除(テーマをゴミ箱へ移動します。)

はじめからインストールされているテーマの場合は削除出来ないので、以下のように表示されます。



もう説明の必要もないですが、"コンテンツを表示"を選択すると、Finderにテーマのパッケージ内にある"Contentsフォルダ"を表示します。編集作業が楽になりそうですね。

blog comments powered by Disqus