Smart Block を Blocks 以外のページで使う

RW3.6検証済み
このエントリの内容は RapidWeaver 3.6 を使用して検証、カスタマイズされた時のものですが、このバージョンでの動作を保証するものではありませんのでご注意下さい。また、表示の無いバージョンでは動作しない、エラーが出ないという意味ではありません。
Smart Block には色々と面白いものがありますが、Blocks のページでしか使えません。
万能ではありませんが、PlusKit を使えば以下のようにブログエントリにも挿入することが出来ます。(そのかわりブログに貼ると書き出しが遅くなるような…。)

'; document.write (gadget);

方法は簡単です。まず、Blocks のページを新規作成し、Block を配置。任意のページに@import機能を使って貼り付けるだけです。
このエントリで使用した Block は縦横250pxなので、元の Blocks ページのサイズも縦横250pxにして、ブログエントリに配置した際に中央に収まるようにしました。
例えば、この Block をブログエントリの右端に表示したい場合、Blocks ページの中で調整する必要があるようです。PlusKit を使って配置したものを右寄せにすることは出来ませんでした。

ちなみに、
サイドバーにも配置することが出来ます。



【このエントリに使ったプラグイン・ツール】
blog comments powered by Disqus