RapidWeaver 4 のスクリーンセーバ

RW4.0検証済み
このエントリの内容は RapidWeaver 4.0 を使用して検証、カスタマイズされた時のものですが、このバージョンでの動作を保証するものではありませんのでご注意下さい。また、表示の無いバージョンでは動作しない、エラーが出ないという意味ではありません。
RapidWeaver 4.0 のパッケージを覗いていたらスクリーンセーバを発見したので紹介したいと思います。と言いましたが、知らなかったの私だけ?(記憶は定かではありませんが、RapidWeaver 4.0 を起動した時に現れるウィンドウの中で表示されていたのかな?)

スクリーンセーバの場所ですが、RapidWeaver 4.0 のパッケージを開いて…

Contents>Resources>WelcomeScreen.qtz

が該当のスクリーンセーバのファイルになります。これをデスクトップなどにコピーして…

ユーザーホーム>ライブラリ>Screen Savers

の中に入れて下さい。システム環境設定を起動して「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック、さらにスクリーンセーバのタブをクリックして一覧に表示されていればOKです。

*
色がゆっくり変わったり、放射状に伸びる光の筋が奇麗です。

もしやと思い、3.6のパッケージも覗いてみましたが何もありませんでした。



【このエントリに使ったプラグイン・ツール】

  • ツール:Skitch(多機能画像エディタ)・・・オススメです

blog comments powered by Disqus