GPUを使ってサクサク動く高機能なのに低価格な画像編集ソフト Pixelmator が半額の$29.95で買える!

最新のピクセルメーターの割り引き情報は以下のサイト(管理人運営)に掲載しています。

Pixelmator|Macソフトウェアクーポン情報局:マクポン



Pixelmator (Version 1.6.5) App
カテゴリ:グラフィック&デザイン
価格:¥3,500
デベロッパ名:Pixelmator Team
リリース日:2011/01/05
対応デバイス:無し
現Ver.の平均評価: (5.0 / 37件の評価)
通算の平均評価: (5.0 / 81件の評価)
Game Center:非対応
iPhone iPhone



ku-sukeのはてなダイアリーさんからもリンクされてました。Pixelmatorのすばらしいレビューが書かれていますのでぜひ。(09/11/28)
8月20日に書いたこのページにアクセスが多い(CREAMUさんからリンクされてました)ので調べてみたらまだこの記事のクーポンが有効だったので再エントリしました。

最近、このブログでも
話題に出ましたが、画像編集ソフトのピクセルメーターが半額の29.95ドルで買えるという情報です。とうか勢いで買ってしまったので手順などを書いておきます。(基本的な事ですがこのアプリは既にローカライズされていますが、act2のサイトからダウンロード出来る試用版にはシリアルは通りません。)

情報元:Buy Pixelmator Now
公式サイト:
Pixelmator
act2:
ピクセルメーター…2010.1.6現在セール中です。海外での購入が不安な方はこちらもおすすめです。





購入するには幾つかの手順があります。情報元を見ても同じですのでお好きな方で。

ステップ1

Smith Microピクセルメーターの価格をチェック。(この状態では割引なしか10%オフかな?)

ステップ2

上記のウィンドウを閉じて、Smith Microアンケートページへ移動。アンケートに答えて、最後にCouponを送ってほしいメールアドレスを入力して送信。アンケートは任意なのでメールアドレスだけ入力して送信しても問題ありませんでした。以下のようなメールが届きます。
Thank you for completing our survey. As promised, please enjoy 25% off your next purchase* with promotion code 『ここがクーポンコード』. Apply this code at checkout.
To opt out from further communications, please visit our unsubscribe page.
Shop Now

ステップ3

こちらのプロモーションページに移動してから、メールでゲットしたクーポンコードを入力して「APPLY」ボタンをクリック。xtended Download Serviceが必要なければ削除。これで見事に29.99ドルになりました…。って29.95ドルじゃないな(笑)。(買い方がわからない方はこちらのエントリを参考にしてください。)

購入すると、アプリのダウンロード、シリアル発行の画面に変わります。画面左下に、
Invoice(領収書)を表示するボタンがあるのでそれでプリントアウトしておくか、PDFで保存しておくといいでしょう。いつのレートを採用しているのかわかりませんが、円換算で2,400円くらいでした。安い。
アプリのダウンロードですが、PDFマニュアルが付いているのでファイルサイズが193MBもあります(笑)。

早速、インストールして既存の互換性のあるPSDファイルを開いてみましたが、マスク処理したものや効果を適用した物はPixelmatorでは再現されませんでした…当たり前か。レイヤーは保持されていました。

使ってみるとわかりますが、確かにフィルタをかけた時の動作はキビキビしていますね。効果をかけた時のプレビューがリアルタイムで反映されるのはすごく気持ちがいいです。GPUを使ったインターフェイスも独特で面白いですね。

気になった所。
  • ドロップシャドウが無い…コピーして黒くしてぼかせばOK(笑)。
  • CMYKモードが無い…主にWebで使用するので特に問題無し。
  • パス関係のツールが無い…無くても何とかなりそうだがやっぱり欲しい。
  • Automatorhが使える…リサイズや効果付けなどを自動化出来ます。
といったところでしょうか。特にドロップシャドウは付けてほしいですね。将来のバージョンアップに期待。72ポイント以上の文字を入力する時は ⌘+T などでフォントパネルを呼び出すと数値を変更できます。この辺はRapidWeaverと操作が似てますね。

全体の感想として、起動が速いので画像のリサイズや簡単な補正に重宝しそう。Photoshopライクな操作も取っ付き易い。って感じです。これからちょこちょこ使っていこうと思います。フィルタが沢山あるので触っているだけでも楽しい(笑)。とりわけ
この辺の機能は秀逸。使い方がわからない場合はアプリのヘルプをみましょう。これもまた良く出来ています。購入を考えていた人はぜひ。

余談ですが、
act2でRapidWeaverが売れ筋のトップ10に入っていました。初じゃないかな?結構浸透してきたのでしょうか。あと、ピクセルメーターは「Pixelmator」であって「Pixcelmator」ではないので検索の時に注意してください。

オマケ:アンケートページで入手出来るクーポンは一回しか使えませんが、メールアドレスを変えれば何度でも入手可能です。しかも他のアプリにも使えちゃいます。試しにVMware Fusionでクーポンを使ってみましたが、37.49ドルで購入出来るようになりました。先日入手したParallelsは英語版だったので検討中。

blog comments powered by Disqus