RapidWeaver5のブログページにコメントシステム「DISQUS」を導入する方法



RW5.x検証済み
このエントリの内容は RapidWeaver 5.x を使用して検証、カスタマイズされた時のものですが、このバージョンでの動作を保証するものではありませんのでご注意下さい。また、表示の無いバージョンでは動作しない、エラーが出ないという意味ではありません。
RapidWeaver5には、DisqusをはじめJS-Kit、HaloScanなどのコメントシステムを導入出来ますが、今回はDisqus(無料)を導入する方法を解説します。(動かなかったらごめんなさい)

Disqusに登録する

Disqusにアクセスしてメンバー登録を済ませておきます。
Discover your community - DISQUS

1.Sign Upをクリック
*

2.必要事項を記入
*
Primary Moderatorは管理者登録です(一つの管理アカウントで複数のサイトにコメントシステムを設置出来ます)。Site Shortnameは例にあるように管理画面のURLの一部と、RapidWeaverのブログで登録する際に必要なIDになります。登録するとメールが届くのでPlease verify your email address by clicking the link below: の下段にあるリンクをクリックして認証します。(後でもOK)

3.インターフェースなどの設定
*
分からないところはスルー。取りあえず日本語の設定だけしておけばOK。Continueをクリックして終了

RapidWeaverへDisqusをインストール

インストールといっても大げさな事は無く、Blog CommentsのProviderをDisqusに、Short Nameに先ほど設定したショートネームを入力して終了です。
ブログページのページインスペクタを開いてPageタブのGeneralから設定します。
*


Disqusは詳細な設定が出来るようですが取りあえず設置するだけなら以上で完了です。細かいところはGoogle先生に聞いてください。
参考サイト:
icoro : WordPressに便利なコメント機能を付加できる「DISQUS」を入れてみた
(他にもWordPressと絡めた情報なら結構ありました)

レイアウトに不具合がある場合は、
新コメントシステム DISQUS のレイアウトの不具合を解消するを参考にしてください。

blog comments powered by Disqus