FormLoom2 日本語環境での使用まとめ



RW5.x検証済み
このエントリの内容は RapidWeaver 5.x を使用して検証、カスタマイズされた時のものですが、このバージョンでの動作を保証するものではありませんのでご注意下さい。また、表示の無いバージョンでは動作しない、エラーが出ないという意味ではありません。
main_splash

フォーム作成プラグインがバージョンアップしました。早速乗り換え作業を進めていますが、なかなか大変な作業だったので使用に際しての主なポイントを書いておきます。

アップロード後に必ずやること

2011/05/08 追記:一応の解決方法を見つけましたのでこちらの記事をごらんください。


フォームをアップロードしたら、必ず以下のファイルを編集してください。

contact >
files > formloom-page???.php

contactフォルダは任意で変更されているのでフォームをアップしたフォルダ名になっていると思います。
重要なのはfilesフォルダの中のformloom-page???.phpになります。???はなんらかの数字になっています。
formloom-page???.phpをテキストエディタで開いて、半角の ¥(円マーク)を半角の \(バックスラッシュ)に全て置き換えてください。
この作業をやらないとフォームが機能しません。

Recipientsは必ずToにする

送信されたフォームを受信するためのメールアドレスを入力する欄ですが、おそらくTo以外を選択するとフォームエラーになります。

テンプレートが更新されない

受信メール、自動返信メールのテンプレートを作成出来ますが上手く更新されない事があります。
その場合はRapidWeaverを再起動してから再度アップロードしてください。

差出人名が文字化けする

2byteフォント(日本語)は使えないようですので、半角英数字で記入します。
MacのMailで受信すると問題ないですが、iPhoneなど携帯端末で受信すると文字化けしていました。
Inspector > Setting > Misc. > From Name

文字エンコードはUTF-8

Shift-JISは文字化けしてしまいました。
こちらも同様に、MacのMailで受信すると問題ないですが、iPhoneなど携帯端末で受信すると文字化けしていました。
Inspector > Extra > Misc. > Email charset

日本語を使ったCSVファイルは読み込めない

ポップアップメニューのCSVの読み込みですが、日本語(2byteフォント)を使用していると読み込まないようです。

ローカライズ

自分が使いやすいように訳してますので参考にしないでください。

Please fill out the form
フォームに必要事項を記入してください。

Your Form was sent successfully
フォームは正常に送信されました。

Please Enter Security Code
セキュリティコードを入力してください。

Oops! An error occurred
エラーが発生しました!

Security test failed, try again
セキュリティテストに失敗しました、再度入力して下さい。

The files was too big, try something smaller.
ファイルサイズが大き過ぎます、サイズを小さくして下さい。

We do not accept that type of file
添付された種類のファイルは送信出来ません。

Invalid Login, please try again.
無効なログインです、再度お試しください。

日本語完全ローカライズ

作者の方に必要な情報をお送りして完全な日本語対応バージョンをお願いしようと思っています。
英語の堪能な方がいらしたらご協力をお願いしたいです。


blog comments powered by Disqus