RapidWeaver 5.1 完全?日本語化ファイルの配布を開始しました


RW5.x検証済み
このエントリの内容は RapidWeaver 5.x を使用して検証、カスタマイズされた時のものですが、このバージョンでの動作を保証するものではありませんのでご注意下さい。また、表示の無いバージョンでは動作しない、エラーが出ないという意味ではありません。
ラピッドウィーバー5は、他言語対応しており日本語リソースも組込まれていますが、不自然な日本語がてんこ盛りです。
私は英語が苦手なのですが(みなさんの想像を遥に超えている自信があります)、ラピッドウィーバー4の日本語リソースを参考に独自にローカライズしてみました。

ローカライズ自体は結構前にやっていたのですが、配布に関してRealmac Softwareとのやり取りが長引いて今ごろになってしまいましたが、無事許可を取り付けましたので本日よりこのサイトで配布する事にしました。
興味のある方はダウンロードページよりダウンロードしてください。日本語化はまだ不完全ですので、ダウンロードされた方はローカライズに関するフィードバックを私のところにして頂けると助かります。

→ダウンロードページ


今回のローカライズに関して、RapidWeaverユーザーであるHさんにRealmac Softwareとの交渉のお手伝い(という名の丸投げ)をして頂きました。本当にありがとうございました!


関連リンク:
RapidWeaver 5.1 完全日本語化プロジェクト
blog comments powered by Disqus