ソースコードを貼り付ける

RW3.6検証済み
このエントリの内容は RapidWeaver 3.6 を使用して検証、カスタマイズされた時のものですが、このバージョンでの動作を保証するものではありませんのでご注意下さい。また、表示の無いバージョンでは動作しない、エラーが出ないという意味ではありません。
High-lightプラグインが日本語版Rapidweaverに対応しました!なのでこのエントリは無意味です。)ブログページなどに、<pre>などを使ってソースコードを貼り付けると改行が無視されます。仕方なく改行を入れて表示している人もいるのではないでしょうか?
High-Lightプラグインを使えば可能なんでしょうが、日本語のRapidweaverでは動作しないようです。(私の環境では動きません。)

High-Lightプラグインを使わないで、スタイルつきテキストのスペースでソースコードを正しく表示するには
PlusKitプラグインを使えば可能なようです。

方法は簡単です。まず、HTMLページを新規作成してソースコードを記述します。その際、
タグを記号変換しておいて下さい。そのページをPlusKitの@importを使ってブログページなどに挿入します。
(HTMLページの方には
<pre>を含むコードを記述しておきます。)

問題は、ソースコード毎にHTMLページが必要だということです。無駄にページ数が増えていくので使える方法では無いですね…。
はやく
High-Lightプラグインが使えるようになればいいんですけどね。以下サンプルコード。


追記:作者の方にメールしてみたらすぐに回答が来ました。
「問題を指摘されたことがなかったので気がつかなかった。最近になって他言語バージョンのRWで動作しないと連絡を受けたので、この問題を解決したバージョンを近くリリースする予定だ。」
ということでした。随分前から日本語バージョンで動かないことを知っていたので早く連絡すれば良かったなと少し後悔…。けどこうやってすぐに対応してくれるなんて思っていなかったのですごく嬉しいですね。
Realmac Forge で既に取り上げられていました。イタリア語バージョンでも機能していないようです。)

ちなみに
@stashでは無理でした。当たり前か(笑)。

blog comments powered by Disqus